MENU

カードローンの申し込みには保証人は必要?

【カードローンでは基本的に保証人は不要】
多くのローン商品では、借り入れの際に担保や保証人が必要です。しかし、ほとんどのカードローンでは保証人は不要となっています。カードローン会社が他の保証会社に依頼して、そこが保証人となるというシステムを採っているからです。万が一返済ができないということになると、保証会社がその債務を受けて、今度はその会社が利用者に督促を行うことになります。より高い金利になったり、督促が厳しくなったりすることが多いので、きちんと返済を続けることが大事です。

【気軽にお金を借りられるのに役立つ保証人不要の制度】
このように、保証人がいらないと言っても、それはあくまでも申込者が自分で保証人を作る必要はないというだけのことです。実際には、カードローン会社が指定する第三者が保証人として存在することになります。この制度によって、利用者は面倒な保証人探しなどをしなくても良くなりますので、かなり気軽にカードローンを利用できることになります。収入がきちんとあって必要な書類がそろっていれば、申し込みはとても簡単で、スムーズに進むとその日のうちに融資を受けることも可能です。こうした便利なカードローンを賢く利用するようにしましょう。