MENU

借り換えのためのカードローン利用のポイント

【ローンを一本化した方が返済が楽になることが多い】
ローン商品は原則として融資額が大きいほど金利が安くなります。そのため、少額のローンをいろいろなところから借りていると、金利がとても高くなってしまって支払いを続けても元金がなかなか減らないということもあります。そこで、複数の借金を一つのローンにまとめて一本化することによって、金利を低くして支払いを楽にするという方法を採ることができます。

【カードローン借り換えをする際のポイントとは?】
カードローンを利用して借り換えをする場合には、まず今までの債務がいくらになるのかを見なければなりません。というのも、消費者金融の場合は総量規制の制度がありますので、年収の3分の1を超えた額を借りていると、自動的に借り換えはできなくなるからです。その場合は、銀行系のカードローンを利用するという選択肢しかなくなります。また、会社によっては借り換えのための融資は行っていないところもありますので、事前にどこなら借りられるかをチェックするようにしましょう。

また、一本化することによって本当に金利が下がるのかを計算することも大事です。場合によっては多少金利は下がるものの、返済期間が長くなってしまい、結果的にトータルでの利息支払いが多くなってしまうこともありますので、注意が必要です。